【緊急!】日本人必読!共産党の危険性

参議院選挙の期日前投票が始まってしまいましたが、日本人のすべての方に、共産党についてお知らせしたく、近現代史研究家 福富健一氏の『日本共産党の正体』から、共産党を選ぶ危険な理由を下記の通り、ご提示致します。

 

2017年11月7日、アメリカのトランプ大統領は「世界の共産主義者による全体主義政権は1億人以上の人を殺害し、それ以上の数多くの人々を搾取、暴力、そして甚大な惨状に晒しました」と演説しましたが、社会主義の起源は、批判対象を殺害、権力を握った者による独裁が行われたフランス革命に始まるそうです。

古事記から江戸の無血開城まで、話し合いによって物事を決めてきた日本の国体より、武力制圧の色が濃くお見受けします。

 

"共産主義"を生み出したマルクスの「弁証法唯物論」は、歴史の発展を支配階級と非支配階級の階級闘争の歴史と、物事を物質として捉え、結論が先にあってそこから論理を導く理論だそうです。

これを読んで思い出したのは、朝日新聞毎日新聞、左傾のメディアの論調です。

 

すみません;氏の具体的名前、職業を控えるのを忘れてしまったため、くわしくは本書で各自ご確認いただきたいのですが、筆坂氏という方によると、「共産党の方針・政策や党中央の指導は、いつでも正しい」とされ、「『共産党だけは正しい』という姿勢では、幅広い共同などありえない」と批判されているそうです。

自分の意見だけが正しいとするのは成長がなく、違う意見があれば力づくで自分の思う通りにするという姿勢は、中国の覇権主義北朝鮮、韓国の文政権を彷彿とさせます。

 

経済学者 山本勝市氏は共産主義の事実を検証し、共産主義者に誤りを指摘したそうですが、「経済学者は金持階級の立場から物を眺めるからだ」と理論的根拠なく否定されたそうです。氏は「批判の否定は、科学の否定」であると指摘されてますが、しかりです。

世界中から海洋進出の誤りを指摘され、怒ってその指摘自体がおかしいと主張した中国や、韓国、朝日新聞慰安婦原発報道について謝罪しない態度を思い出します。

 

日本共産党の入党を呼びかける文章には、「みんなで、民主的に討議して決め、決定したらみんなで実行する」とあるそうですが、共産党の信ぴょう性のある歴史の事実を拾うと、指導者の独裁となっております。

その一例が、戦後、ソ連スターリンの指示による「暴力革命必然論」によって、火炎瓶闘争となり、多数の死傷者を出した日本の事件です。

 

共産党は「戦争反対」と9条擁護の立場ですが、自身がより闘争的で、しかも9条とは相反した行動により、整合性が合いません。

日本人のためでなく、外国人のために動いたことについては、やはり左傾団体を思い出します。

戦前はやはりソ連の「天皇制の転覆」、「ソビエト連邦の勝利と中国国民の解放とのために積極的に闘わなければならぬ」という指示のもと、なんと自分たち日本人は進んで敗北するよう指示を受けていたそうです。

先のブログでもご提示した通り、日本は、有史以前2,679年前から続いている最古の国で、天皇と国民が思い合う国柄にあります。天皇制がなくなれば、すなわちその時点で日本が終わり、まったく新しい国がつくられることを意味します。ロシア人が自分たちの都合のいいように指示しているとしか見なされず、ただいまの韓国の反日対応を思い出します。

ちなみに共産党自衛隊の解消を"革命"の1つとしてますが、その後の国を守る対応策を示しておりません。国民を守るための武器がなくては、周辺国から攻められたときに殺されるばかりです。

 

また、恐ろしいことに、職場や組合でリーダーになり、体制を転覆、共産主義革命を先導する目標があるそうです。

朝日新聞毎日新聞、左傾のメディアにはそういった人物がいないか、つぶさに調べる必要性があります。

 

よく共産党を調べていて出てくるのが"敵の出方"です。

上記に記しましたが、日本では和をもって尊しとした精神により、それぞれの実相を拝み合い、話し合いによって物事を決めてまいりましたが、共産党はハナから"敵"と見なしております。そんな戦闘意識を持っている人物がいたら、和やかに解決できるものも、錯乱状態になります。

たとえ"仲間"と見なされていても、意見が不一致になった途端、攻撃される事件が起こりました。1,933年12月23日から24日にかけ、スパイ容疑で党員をリンチにより死亡させたそうです。当事者は否定しておりますが、『赤旗』にある当人 宮本顕治氏の論文によると、「スパイ挑発者にたいする痛撃戦をつうじて、いまや全党の徹底的清掃が着々と進行」と、粛清があったことを述べているそうです。中国共産党とやり方が同じです。

作家 三島由紀夫氏は「われわれの国体、すなわち文化・歴史・伝統に相容れず、論理的に天皇の御存在と相容れない」と共産党の本質を論じたそうです。megushigoも、物事の解決方法として、人間として美しい行為は日本人にあり、日本の国柄は否定されるような悪いものとは思えず、2,679年間、私の遺伝子の中に流れる数えきれないほどのご先祖様たちが愛しみ大事にしてきたものを、ご先祖様のためにも守ってあげたいと思います。

 

ただいまも、日本政府の見解により、日本共産党は「暴力革命の方針」が生きており、破壊活動防止法による調査対象団体です。

民主主義から社会主義になるため、天皇制廃止を目指し、人民共和国政府という国をつくることは続行中だそうです。

 

ドイツでは、自由や民主主義を壊し、自国を危険にさらす政党は憲法違反とし、解党しているそうです。自国の国体を守ろうとしております。

 

共産党の言う"平等"は、一人一人が持っている良いところを伸ばさず、すべての人間を同じ型につくるため、それぞれの人間によってもっと良くなる、もっと改善できることがとどまり、世の中も向上しにくくなります。

人間は成長していき、それぞれの使命を輝かせることにその本質があると思います。

個人が広がって、世界の国々についても同様で、それぞれの国の良いところをお互いに讃え、家族のように支え合うことが良い"世界"と思います。

私たち日本人一人一人は、日本に生まれた以上、長い歴史・伝統・価値観・数えきれない多くの人のお手数によって支えられ、生かされてきたことは、1人の例外もない事実です。

ぜひ、共産党を選ぼうとされている方は、現実をお知りいただき、感謝の思いで日本の行く末を託していただきたく、お願い申し上げますm(_ _)m

日韓併合は当時、国際法が確立されておらず、国際慣例が指標となっており、韓国の主張は道理に合えない

韓国の徴用工問題は韓国が仲裁委員会に応じない場合、国際司法裁判所(ICJ)への韓国提訴が検討されておりますが、ジャーナリストの室谷克実氏によると、文政権の本音は『1965年の日韓基本条約や日韓請求権・経済協力協定は違法な植民地支配に基づくもので、協定にある仲裁委員会には応じられない』そうです。https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/190522/soc1905220003-s1.html

 

ちなみに日韓協約当時は、現在のウィーン条約第五一条と同じ国際慣例が確立していたそうで、『国際公法』(外務省参事官・倉知鉄吉著)より、日本も世界の国々と同様に締結されていたのは明らかであり、"違法"とは言えません。

 

室谷氏は「国際社会に公正な人間がいると思ってはいけない」とおっしゃっておりますが、それは提出された資料が公開されず、明らかに実態と異なる数の"南京大虐殺"の国連での"公認"からも明らかです。

 

日本は事実に対して、誠実な対応を取るとともに、事実に反することに対しては、事実を世界中に提示し、更正の必要性を提唱、不公正な該当国に迫り正していく必要があると思います。

自分は尊く明るい存在だ!愛は峻厳であれ‼︎ 자신은 귀중하게 밝은 존재다! 사랑은 준엄해라‼︎

谷口雅春先生の『万(よろず)成就の言葉』の中に、「吾れは何人が自分を憐憫する事をも許さない。何故なら他から憐れまれるのは自分の弱さを肯定する事である。」とありますが、これは現在の韓国の対日姿勢や、左傾で「自分はこんなに被害者なんだから金を出せ」と主張する方に当てはまると思います。

 

先生が仰っているように、人間は光明思想で向上していく存在が実相だと思います。謙虚に自分を見つめつつ、自分には無限供給の力があり、もっと伸ばせると行動し、相手の良いところを認めつつ皆が暮らせば、この世はどんどん良くなるという理と思います。

 

先生はほかの著書で、「愛は峻厳」であれと仰っておりますが、「可哀想だから何かをしてあげる」ということを繰り返し、自分自身では何もせず、ねだるだけで成長しない韓国を観るとき、これは本当に相手を愛する行為でないと言えます。

本当に相手のことを思うなら、自力で立ち上がり、向上していくよう、時には対応を厳しくして手を貸さないことが必要です。

 

韓国人や左傾の方が2,000万部のベストセラー『生命の実相』を読むことをお勧めします。

 

다니구치 마사하루 선생님의 『만(매우 많음)성취의 말』 안(속)에, 「내(우리) 레는 몇 명이 자신을 연민 되게 하는 것도 용서하지 않는다. 왜냐하면 기타로부터 불쌍히 여겨지는 것은 자신의 약함을 긍정하는 것이다. 」이라고 있습니다만, 이것은 현재의 한국의 대일자세나, 좌경에서 「자신은 이렇게 피해자이기 때문에 돈을 내라」라고 주장하는 분에게 맞는다고 생각합니다. 선생님이 말씀을 하고 있게, 인간은 광명사상으로 향상해 가는 존재가 실상이라고 생각합니다. 겸허하게 자신을 응시하면서, 자신에게는 무한공급의 힘이 있어, 더 펼 수 있으면 행동하고, 상대가 좋은 곳을 인정하면서 모두가 생활하면, 이 세상은 점점 나아진다고 하는 이유라고 생각합니다. 선생님은 다른 저서로, 「사랑은 준엄」이어라라고 말씀을 하고 있습니다만, 「불쌍하기 때문에 뭔가를 해 준다」라고 하는 것을 되풀이하고, 자기 자신에서는 아무 것도 하지 않고, 조르는것만으로 성장하지 않는 한국을 볼 때, 이것은 정말로 상대를 사랑하는 행위가 아니다고 말할 수 있습니다. 정말로 상대를 생각한다면, 자력으로 일어서고, 향상해 가도록, 때로는 대응을 엄격하게 해서 도와주지 않는 것이 필요합니다. 한국인이나 좌경쪽이 2, 000만부의 베스트 셀러 『생명의 실상』을 읽는 것을 추천합니다.

中絶に関わる全ての方、お願いですから、最後まで読んでいただきたいです>人<

近頃、妊婦が受診しやすくなった出生前診断ですが、胎児にダウン症など、ごく一部の障碍がある"可能性"があるかを判断するもので、それも確実なパーセンテージではなく、五体満足な赤ちゃんかもしれないにも関わらず、診断された妊婦の約96%が堕胎しているそうです。

 

この診断を広げたことには、私は、医療を施す方が「障碍を持っている人間は殺すことをお勧めします」と言っているとしか見なされず、医者は本来、"病の人間を治癒する"という根本的な存在と逆で、"生かす者"から"殺す者"という闇になったと見なしております。

 

お母さんのお腹から出てきた"モノ"は人ですが、受精卵から出てくる直前までも、その人であることは子どもでも分かります。

なぜ、大東亜戦争後、殺されてきた7,600万人の方の母親たちが殺人罪で罰せられないのか、私には謎です。詳しくは、先のブログにご提示した通りです。戦争時の掛ける33回の人間が抵抗もできず殺され続けていて、何が平和な世の中だと思います。

こうしている今も毎日500人の方が、その母親によって殺されています。

 

殺人を犯した方は、心からのお願いですから、ぜひ、その亡くなられた方にお名前を付けていただき、命日には心から懺悔していただき、その赤ちゃんのお幸せを祈っていただきたいです。それが亡くなられた方ばかりでなく、貴方ご自身が幸せになることは、谷口雅春先生による数々の体験より、実証されています。

全ての亡くなられた方がお幸せになれば、生きている大勢の方が幸せになり、この日本はもっと幸せになります。

 

明るく"生きる"ように致しましょう!

不法に占領されている日本 北方領土扁 Japan occupied illegally hen of Northern Territories

あらためまして、ただいま不法に侵略され、日本人の財産が奪われている日本は、1つが韓国による竹島、もう1つがロシアによる北方領土です。

 

竹島については、先のブログで詳しく提示しましたので割愛しますが、本日は北方領土について提示致します。

 

1945年8月9日、ソ連はお互いに戦争を仕掛けないことを約束した日ソ中立条約を一方的に破棄し、日本領であった南樺太に攻撃を開始、ソ連軍による攻撃は日本政府が「ポツダム宣言」受諾を公表した8月15日以降も続きました。

一般市民も対象にした無差別攻撃を繰り返すソ連軍に対して日本軍も果敢に応戦し、8月22日にようやくソ連との間で停戦協定が結ばれましたが、その後もソ連軍は侵攻を続け、同月25日までにソ連軍によって南樺太全土が占領されました。その間に約10万人の一般市民がソ連軍の無差別攻撃の犠牲になったと言われているそうです。https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/190521/soc1905210006-s1.html

 

ソ連軍が千島列島の占守島(しむしゅとう)に攻撃を開始したのは、日本が降伏を宣言した3日後の8月18日。占守島でも日本軍は果敢に抵抗し、一時はソ連軍を撃退したが、改めて戦闘停止命令を受け、結果的に千島列島、そして北方領土も占領されてしまったそうです。地元にあった電話交換手の女性たちのお話は有名ですね。

ソ連が崩壊した今も、ロシアによって占拠されています。

 

さらに、南樺太・千島列島にいた日本軍将兵はその後、中国大陸にいた日本軍将兵とともに厳寒のシベリアなどへ連行され、苦役を強いられました。私の大叔父も最後の舞鶴入港まで捕らえられておりました。

 

シベリアなどに強制連行された日本軍将兵の総数は諸説あるそうですが、厚生労働省によると約57万5000人で、内約5万5000人が死亡したと言われているそうです。

 

韓国による"慰安婦問題"を他山の石として、世界中にこの不条理を共有し、私は外交官ではないのでただいまのところ力にはなりませんが、外交の方には、辛抱強く返還を迫っていただきたくお願い致します。もしくは、国際裁判にかけ、返してもらうことが筋でしょう。

 


1 reforms and is invaded illegally now, and it are Takeshima by Korea and the Northern Territories where another depends on Russia in Japan where Japanese assets are taken away. It was shown conversantly by a blog in Takeshima destination, so I part, but I'll show about the Northern Territories today. The Soviet broke the Soviet-Japanese Neutrality Pact which promised that a war isn't prepared each other one-sidedly and opened an attack on Minami Sakhalin which was Japan territory on August 9, 1945, and the after a while August 15 when Japanese Government published "Potsdam Declaration" acceptance also followed the offensive by the Soviet militaries. The Japanese military also fought back daringly to the Soviet militaries which repeat the indiscriminate attack which also made general citizen the subject, and cease-fire deal was tied between the Soviet finally on August 22, but Soviet militaries also kept invading after that, and southern Sakhalin whole was occupied by Soviet militaries by the same month for 25 days. It's said that it's said that general citizen of about 100,000 people was sacrifice of the indiscriminate offensive of the Soviet militaries in the mean time. https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/190521/soc1905210006-s1.html It's August 18 on 3 days later when Japan declared a surrender that Soviet militaries have opened an attack on Shumushutou in Chishimarettou (SHIMUSHUTOU). The Japanese military also resisted and repulsed Soviet militaries at 1:00 daringly at Shumushutou, but battle stop statement is received once more, and it's said that Chishimarettou and the Northern Territories have been also occupied consequently. The story of the operator's women who had that in localness is famous, isn't it? Now when the Soviet collapsed is also occupied by Russia. After that, the officer and man of the Japanese military who were in Minami Sakhalin and Chishimarettou could be taken to freezing Siberia as well as the officer and man of the Japanese military who were in a Chinese continent and press for hard labor. My greatuncle was caught until the last Maizuru arriving in port, too. It's said that there are various views in Siberia for the total number of the officer and man of the Japanese military by whom compulsion was taken, but it's said that it's said that 55,000 private agreements have died of about 575,000 people according to the Ministry of Health, Labour and Welfare. 

" Comfort woman problem" by Korea, I share this absurdity in all over the world as a stone in other mountains, and am not a diplomat, so it isn't of assistance, but I would like to ask a diplomatic person to press for return patiently. Or it'll be a quarter to return it to international trial.

毎日新聞 上皇陛下・日本・日本人を貶める虚偽を発信

"慰安婦"報道同様、また毎日新聞による日本と日本人を貶める嘘の報道です。

宮内庁の西村泰彦次長は20日の定例記者会見で、5月14日に安倍晋三首相が天皇陛下に行った「内奏(ないそう)」について、毎日新聞が5月16日付朝刊で報じた「前の天皇陛下はいつも座ったままだったが、今の陛下は部屋のドアまで送ってくださって大変恐縮した」とする安倍首相の発言について「官邸に確認したが、首相はそのような発言をしていないと聞いている」と否定したそうです。https://www.sankei.com/smp/life/news/190520/lif1905200036-s1.html

 

宮内庁は、報道内容が「上皇陛下の尊厳を傷つけ、極めて非礼で遺憾だ」とする認識を示したそうです。

 

朝日・毎日新聞は嘘の情報で日本と日本人を世界に貶めてきた事実により、報道機関としての信憑性はなく、そもそも日本の媒体として存在性に疑問があります。

 

購読者の方は止めていただき、事実をありのままに報道する信頼性のある媒体をご利用いただきたく、切にお願い致します。

ちなみにそういった意味で、megushigoは産経新聞ほか、私が信頼する方々が発信している機関を今のところ拝見しております。

 

購読料を払うと、私たち日本人を貶める宣伝に利用される可能性が少なからずあると推察できます。

朝日新聞 天皇制に批判的→日本と日本人に危険な恐れ

作家・ジャーナリストの門田隆将氏のコラムによると、朝日新聞天皇制について、『世襲に由来する権威を何となくありがたがり、ときに、よりどころにする。そんな姿勢を少しずつ変えていく時期が、来ているのではないか』と読者に問いかけていたそうです。https://www.sankei.com/smp/column/news/190519/clm1905190004-s1.html

 

つまり天皇制を少なくとも批判しております。

 

先のブログでも提示致しましたが、天皇陛下は常に私たち日本人1人1人の幸せを祈ってくださっており、数え切れないほどのご先祖様たちは、全ての物事には中心がある実相を体現してきた日本ー天皇と国民の思い思い合う関係の美しさをを二千年の長きにわたって守り、日本は“世界最古の国”となり、世界の国々から、天皇陛下ご自身や日本・日本人の美しい言動を尊敬される現状に至っており、私はありがたく尊く思っております。

 

国際法に違反して制定された現憲法により広く浸透した個人主義の日本なら、上記の理由により、日本人であることは世界中で最大の利益であるはずなのに、自らを批判するとは、日本人でないか、日本人であっても被虐的な病人であるとしか言いようがなく、道理に合いません。

 

全ての方に当てはまるわけではありませんが、上記過程より、左の方は実は反日の外国人か、日本人であっても反日の外国人の血が混ざる人物、もしくは精神が健全でない方と推察致します。

 

対策としては、著名な左傾の人物の言動には、私たち日本人1人1人が注視し、日本や日本人に危険が及ぶ際は、全国民にその実態と身元を明らかにし、場合により国外追放する必要があると思います。

 

すべては日本と日本人を守るためです。